コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小語 ショウゴ

デジタル大辞泉の解説

しょう‐ご〔セウ‐〕【小語】

[名](スル)
短い話をすること。また、その言葉。寸話。
小さい声で話すこと。
「忽ち口を乙が耳に寄せて低声―す」〈服部誠一・東京新繁昌記〉

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しょうご【小語】

( 名 ) スル
短い話をすること。また、その言葉。
低い声で話すこと。 「口を乙が耳に寄せて低声-す/東京新繁昌記 撫松

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

小語の関連キーワードスパーライト古アジア諸語旧アジア諸語ジャケットリブレット細井平洲レーダーコデッタ寸話

今日のキーワード

テロ支援国家

国際的なテロリズム組織を資金や物資などの面から援助している国家。[補説]特に、米国国務省が作成する報告書で指定を受けた、イラン・スーダン・シリアの3か国のこと。北朝鮮は1988年1月に指定、2008年...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android