コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小野東渓 おの とうけい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小野東渓 おの-とうけい

?-? 江戸時代中期の医師。
筑前(ちくぜん)福岡藩につかえる。享保(きょうほう)4年(1719)筑前相之島に滞在した朝鮮通信使の製述官(書記官)申維翰(しん-いかん)と詩文をかわし,「藍島皷吹(らんとうこすい)」と題して刊行した。名は子厚。字(あざな)は于麟。通称は玄林。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android