コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

小門勝二 おかど かつじ

1件 の用語解説(小門勝二の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

小門勝二 おかど-かつじ

1913-1977 昭和時代後期の随筆家。
大正2年7月15日生まれ。毎日新聞学芸部記者から文筆活動にはいる。永井荷風(かふう)としたしく,個人雑誌「散人(さんじん)」を刊行,「散人―荷風歓楽」(昭和37年エッセイスト・クラブ賞),「浅草の荷風散人」などの著作がある。昭和52年2月13日死去。63歳。東京出身。新聞学院卒。本名は小山勝治。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

小門勝二の関連キーワードバルカン戦争磁鉄鉱系列デトリング光の科学史歴史小説女性誌永江智明松崎しげるボクまろ三元触媒システム

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone