就活うつ(読み)しゅうかつうつ

知恵蔵miniの解説

就活うつ

就職活動がきっかけで発症するうつ病。企業から内定を得られない状態が続くことで、強い自己否定感や挫折感を覚え、うつ状態に陥る。近年就活うつを発症する若者が急増していることが報じられている。不眠、強い不安感、気力喪失といったうつ症状が深刻化して自殺に至るケースもあり、社会問題になっている。

(2013-4-17)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

人事労務用語辞典の解説

就活うつ

「就活うつ」とは、就職活動(以下、就活)を経験した学生が就活の失敗や行き詰まりに起因する強度のストレスでメンタルヘルスに不調をきたし、抑うつ状態に陥ったり、うつ病を発症したりすることをいいます。就活の激化・長期化に伴って急増し、症状が重い場合は、引きこもりや自殺にもつながりかねません。就活経験者の七人に一人が「就活うつ」を患っているとのデータもあり、事態の広がりや深刻さから社会問題になりつつあります。
(2013/4/15掲載)

出典 『日本の人事部』人事労務用語辞典について 情報

今日のキーワード

ABM

弾道ミサイル迎撃ミサイル。大陸間弾道ミサイルICBMや潜水艦発射弾道ミサイルSLBMを早期に発見・識別し,これを撃破するミサイル。大気圏外で迎撃するものと,おとりなどの識別が可能となる大気圏内で迎撃す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android