コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

就職ガイダンス

1件 の用語解説(就職ガイダンスの意味・用語解説を検索)

就活用語集(就活大百科 キーワード1000)の解説

就職ガイダンス

学校で行われる就職についてのガイダンスです。時期としては、夏休み前から始まり10月ごろまでに行う学校が多いようです。最近は多くの学生に就職意識を持ってもらえるよう、どの大学でも就職指導に力を入れています。「学生の意識づけのために、就職ガイダンスは他校より早い時期から始めています」と語る就職担当者もいるほど。ガイダンスも1回だけという学校は少なく、何回かに分けてきめ細かな指導を行うところが増えてきました。就職状況の分析や就活にあたっての心構え、企業の人事担当者やOB・OGを招いての講演、エントリーシートの書き方、 面接の受け方など、資料を用いて、ていねいに行う学校が多いようです。また、保護者向けのガイダンスを実施し、親への協力を求めている学校もあります。自分の大学や学部がどういった企業や業種に強いかを知る手がかりがつかめるうえ、就職を考えるきっかけづくりにもなるので、ぜひ参加して、志望動機をしっかり固めておきましょう。

出典|マイナビ2012 -学生向け就職情報サイト-
Copyright Mainichi Communications Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

就職ガイダンスの関連キーワードガイダンス街談学期対談学校教育芸談再就職手当プロムγ線照射強歩大会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

就職ガイダンスの関連情報