コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

就職浪人

2件 の用語解説(就職浪人の意味・用語解説を検索)

ビジネス用語集の解説

就職浪人

就職浪人とは、新卒時の就職活動において、
採用内定に至らなかった、または希望に沿わず辞退した上で
就職活動を継続している人の事を言います。

近年は自ら就職浪人となる人も増えており、
大学院への進学、留学、フリーターになるというケースもある。

一方、求人企業側では、人材不足の影響から
新卒に限らず既卒の学生を受け入れる事例も増えています。

出典|転職.jp
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル大辞泉の解説

しゅうしょく‐ろうにん〔シウシヨクラウニン〕【就職浪人】

卒業年度内に就職先が決まらず、卒業後に既卒者として就職活動を継続する人。→就職留年
公認会計士試験や司法試験などの資格試験に合格しながら、就職先が見つからない人。
[補説]公認会計士の場合、試験合格後に公認会計士補として2年間以上の実務経験が必要となるため、試験に合格しても資格取得の見通しが立たない待機合格者の増加が問題となっている。

出典|小学館 この辞書の凡例を見る
監修:松村明
編集委員:池上秋彦、金田弘、杉崎一雄、鈴木丹士郎、中嶋尚、林巨樹、飛田良文
編集協力:曽根脩
(C)Shogakukan Inc.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

就職浪人の関連キーワード就職協定応募書類氷河期リベンジ就職活動リクルートラブ高校生の就職活動解禁高校生の就職活動県内の就職状況みん就Job Hunting

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

就職浪人の関連情報