尻屋埼灯台

デジタル大辞泉プラスの解説

尻屋埼灯台

青森県下北郡東通村にある灯台。初点灯は1876年。高さは32.82m。保存灯台Aランクに指定されている。「日本の灯台50選」のひとつ。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

事典 日本の地域遺産の解説

尻屋埼灯台

(青森県下北郡東通村)
近代化産業遺産」指定の地域遺産(16.安全な船舶航行に貢献し我が国海運業等を支えた燈台等建設の歩みを物語る近代化産業遺産群)。

尻屋埼灯台

(青森県下北郡東通村)
選奨土木遺産」指定の地域遺産。
1876(明治9)年竣工。“日本の灯台の父”、R.H.ブラントンが手がけた近代灯台建設の始まりを伝える施設

出典 日外アソシエーツ「事典 日本の地域遺産」事典 日本の地域遺産について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

大学入試センター試験

国立大学の共通第1次学力試験制度は、1979年度に導入された。入学試験を第1次と第2次とに分け、第1次試験は大学入試センターが共通学力試験を実施。第2次試験は各大学がきめ細かな入学者選抜を行うことを目...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尻屋埼灯台の関連情報