尾上菊之助(5代目)(読み)おのえきくのすけ

知恵蔵miniの解説

尾上菊之助(5代目)

歌舞伎俳優。屋号は音羽屋。本名・寺島和康。1977年8月1日、東京都生まれ。父は歌舞伎俳優の7代目尾上菊五郎、母は女優の富司純子、姉は女優の寺島しのぶ。84年、「絵本牛若丸」の牛若丸で6代目尾上丑之助を名乗り、初舞台。96年に「白浪五人男」の弁天小僧、「春興鏡獅子」の小姓弥生で5代目尾上菊之助を襲名し、以後、女形の大役を次々と務める。2005年、自ら企画し、蜷川幸雄に演出を依頼したシェークスピアの戯曲「十二夜」の歌舞伎版で主役を演じ、09年には同作のロンドン公演を行った。11年、「摂州合邦辻通し狂言で読売演劇大賞優秀男優賞を受賞。13年2月、歌舞伎俳優・中村吉右衛門の四女・波野瓔子との結婚を発表した。

(2013-2-14)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android