尾崎将司(読み)おざきまさし

百科事典マイペディアの解説

尾崎将司【おざきまさし】

プロゴルファー。その豪快なプレー・スタイルから〈ジャンボ〉の愛称で親しまれる。徳島県生れ。徳島海南高卒。1964年の選抜高校野球大会に出場し,優勝投手となる。翌年西鉄ライオンズへ入団するが,1970年プロゴルファーに転向。翌年日本プロ選手権で初優勝。1973年には年間10勝を記録するなど,日本のプロゴルフの人気を高める原動力となった。1996年前人未踏の通算100勝を記録。弟の健夫,直道もプロゴルファー。→ゴルフ
→関連項目杉原輝雄

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾崎将司 おざき-まさし

1947- 昭和後期-平成時代のプロゴルファー。
昭和22年1月24日生まれ。39年選抜高校野球で徳島海南高のエースとして優勝。翌年西鉄に入団したが,44年ゴルファーとなる。豪快なドライバーショットで「ジャンボ」とよばれる。46年日本プロで初優勝して以来,平成14年の全日空オープンまで通算113勝をあげる。22年世界ゴルフ殿堂入り。弟の健夫,直道もプロゴルファー。徳島県出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

タピオカドリンク

中国茶や紅茶などに球状のタピオカを入れた台湾発祥の飲料。「タピオカティー」とも呼ばれ、米国やアジア諸国で人気を集めている。日本では1990年代に台湾のチェーン店が進出して以来、若い女性を中心に幾度もブ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

尾崎将司の関連情報