コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾崎忠治 おざき ただはる

2件 の用語解説(尾崎忠治の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾崎忠治 おざき-ただはる

1831-1905 明治時代の司法官。
天保(てんぽう)2年2月2日生まれ。奥宮慥斎(おくのみや-ぞうさい)にまなび,明治3年刑部大解部(ぎょうぶおおいときべ)となる。東京控訴院長,大審院長などをつとめ,23年枢密顧問官。明治38年10月16日死去。75歳。土佐(高知県)出身。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

朝日日本歴史人物事典の解説

尾崎忠治

没年:明治38.10.16(1905)
生年:天保2.2.2(1831.3.15)
明治前期の司法官。土佐国高知城下(土佐市)で同藩士尾崎源之丞の次男として生まれる。奥宮慥斎の門に学び,明治3(1870)年12月刑部大解部となる。翌年7月司法大解部に転じ,以来司法官として同年10月司法少判事,8年5月長崎上等裁判所長心得,17年12月東京控訴院長,19年8月大審院長などを歴任し,23年8月枢密顧問官。33年5月男爵。

(楠精一郎)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

尾崎忠治の関連キーワード土佐市高知城紺土佐土佐本土佐宇田友四郎岡内重俊中尾捨吉補陀落天俊武藤平道

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone