コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尾張吾襲 おわりの あそ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

尾張吾襲 おわりの-あそ

日本書紀」にみえる豪族
允恭(いんぎょう)天皇5年反正(はんぜい)天皇の殯宮(もがりのみや)をつかさどる長官を命じられた葛城(かずらきの)玉田が,つとめをおこたって本拠地の葛城で酒宴をしているところを発見。いさめたが,玉田のはかりごとにあって殺されたという。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

尾張吾襲の関連キーワード葛城玉田

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android