コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

尿円柱 にょうえんちゅう

1件 の用語解説(尿円柱の意味・用語解説を検索)

百科事典マイペディアの解説

尿円柱【にょうえんちゅう】

腎臓疾患によって尿細管で作られる円柱状物質。尿を遠心分離し,沈渣(ちんさ)を顕微鏡で観察する。硝子円柱,顆粒(かりゅう)円柱,上皮円柱,赤血球円柱,白血球円柱,脂肪円柱,蝋様円柱,類円柱等となって腎病変を反映するため,疾患の診断の重要な手掛りとなる。
→関連項目腎炎

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

尿円柱の関連キーワード蛋白尿尿細管ヘンレ係蹄原尿続発遠位尿細管近位尿細管緻密斑アムバール公式マクリーンの公式

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone