尿円柱(読み)にょうえんちゅう

百科事典マイペディア「尿円柱」の解説

尿円柱【にょうえんちゅう】

腎臓疾患によって尿細管で作られる円柱状物質。尿を遠心分離し,沈渣(ちんさ)を顕微鏡で観察する。硝子円柱,顆粒(かりゅう)円柱,上皮円柱,赤血球円柱,白血球円柱,脂肪円柱,蝋様円柱,類円柱等となって腎病変を反映するため,疾患の診断の重要な手掛りとなる。
→関連項目腎炎

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

巡視船

海上保安庁に所属し海上の警備と救難業務を行なう船。外洋で行動する大型で航洋性があるものを巡視船といい,港内や湾内などのかぎられた水域で行動する 100総t程度以下の小型のものを巡視艇と呼ぶ。武器として...

巡視船の用語解説を読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android