手掛(か)り/手懸(か)り(読み)テガカリ

デジタル大辞泉の解説

て‐がかり【手掛(か)り/手懸(か)り】

手をかける所。よじ登るときにとりつく所。「―のない一枚岩」
問題を解決するためのいとぐち。「捜査の―をつかむ」「問題を解く―がない」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

KPI

KPIとはkey performance indicator の略で、企業目標の達成度を評価するための主要業績評価指標のことをいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android