コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

屈筋 くっきんflexor muscle

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

屈筋
くっきん
flexor muscle

力が働いたとき,関節における骨格屈曲をきたすような筋肉のこと。伸筋拮抗筋である。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

大辞林 第三版の解説

くっきん【屈筋】

四肢の関節を曲げるはたらきをする筋の総称。上腕二頭筋や大腿二頭筋の類。 → 伸筋

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

屈筋の関連キーワードハムストリング筋群(大腿屈筋群)断裂(脳性)運動障害のタイプローゼンバッハの法則坐骨神経(座骨神経)ブルギニョンの法則スワンネック変形フォルクマン拘縮クロルゾキサゾンホトトギス目相反神経支配手根管症候群ボタン穴変形コレス骨折大腿二頭筋昏睡尺度屈曲反射脛骨動脈皮膚反射ゴルフ肘姿勢反射

今日のキーワード

優曇華

《〈梵〉udumbaraの音写「優曇波羅」の略。霊瑞、希有と訳す》1㋐インドの想像上の植物。三千年に一度その花の咲くときは転輪聖王が出現するという。㋑きわめてまれなことのたとえ。2 クサカゲロウ類が産...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

屈筋の関連情報