屋代通賢(読み)やしろ みちかた

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

屋代通賢 やしろ-みちかた

1757-? 江戸時代中期-後期の園芸家。
宝暦7年生まれ。文政11年花壇草木の育て方や松など30種の草木の植え方をしるした「通賢花壇抄」をあらわす。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

栄典制度

社会に対する功労者の栄誉を表彰するために国法上与えられる特殊な地位に関する制度。大日本帝国憲法時代には,爵,位,勲章および褒章があり,その授与は天皇の大権事項であった(15条)。日本国憲法下にいたって...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android