コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山原水鶏 ヤンバルクイナ

大辞林 第三版の解説

やんばるくいな【山原水鶏】

ツル目クイナ科の鳥。全長30センチメートルほど。背面は暗緑褐色、腹面は黒と白の横縞模様。嘴くちばしと脚が赤い。無飛力と考えられている。1981年(昭和56)に発見。沖縄島北部の固有種で、絶滅危惧種とされる。天然記念物。

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

山原水鶏の関連キーワード絶滅危惧種固有種腹面背面

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android