山口一太郎(読み)やまぐち いちたろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山口一太郎 やまぐち-いちたろう

1900-1961 昭和時代前期の軍人。
明治33年9月10日生まれ。歩兵第一連隊中隊長となり,二・二六事件では皇道派青年将校らの決起趣意書が天皇にとどくよう岳父本庄繁を通じて工作する。事件後無期禁固の判決をうけた。陸軍大尉。昭和36年2月22日死去。60歳。静岡県出身。陸軍士官学校卒。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

指定感染症

感染症法(感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律)の一類~三類感染症に分類されていない感染症のうち、一類~三類に相当する対応の必要が生じたものについて、1年間を期限に政令で指定する感染症...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android