コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山名氏家 やまな うじいえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山名氏家 やまな-うじいえ

?-? 南北朝-室町時代の武将。
山名氏冬の子。山名氏清・満幸らが足利義満(よしみつ)に謀反した明徳の乱(1391)では,やむなく惣領家の氏清方についたが,のちゆるされ,応永5-7年因幡(いなば)(鳥取県)守護をつとめた。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

朝日日本歴史人物事典の解説

山名氏家

生年:生没年不詳
南北朝室町時代の武将。氏冬の子。中務大輔。父氏冬が応安3/建徳1(1370)年1月に死んだのち遺職は弟氏重が継いだがまもなく氏重も夭折,その跡を継承して因幡守護に就任した。家督氏清が将軍足利義満に反した明徳の乱(1391)の際には,守護代入沢某の強請によってやむなく八幡に参陣し,氏清と共に内野に戦ったが,氏家にはもとより戦意なく,義満に帰参して許された。因幡守護に還補され,応永7(1400)年6月までの在職記録がある。同18年には山名上総介が同職についていることから,その間に没したものと推定される。

(今谷明)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版朝日日本歴史人物事典について | 情報

山名氏家の関連キーワード家喜九郎山名氏冬山名煕貴

今日のキーワード

異常天候早期警戒情報

5日から 8日先を最初の日とする 7日間の平均気温がかなり高い,またはかなり低い確率が 30%以上と見込まれる場合に注意を呼びかけるため気象庁から発表される情報。低温や猛暑が長く続くと,人の活動や農作...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android