コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山名豊国の妻 やまな・とよくにのつま

1件 の用語解説(山名豊国の妻の意味・用語解説を検索)

朝日日本歴史人物事典の解説

山名豊国の妻

生年:生没年不詳
安土桃山時代武家の女性。夫豊国は因幡鳥取城主。ある夜群盗に住居を襲われるが,賊の太刀に衣服をからめて力をそぐなどして夫に加勢し,退散させた。また,餅をのどにつまらせ夫にからかわれたのを恥じ,終生餅を口にしなかったとも伝えられる。

(真下道子)

出典|朝日日本歴史人物事典:(株)朝日新聞出版
朝日日本歴史人物事典について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone