山城むつみ(読み)やましろ むつみ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山城むつみ やましろ-むつみ

1960- 平成時代の文芸評論家。
昭和35年9月24日生まれ。東海大教授。平成4年「小林批評のクリティカル・ポイント」で群像新人文学賞評論部門受賞。23年「ドストエフスキー」で毎日出版文化賞。大阪府出身。大阪外語大卒。本名は山城康治。著書はほかに「文学のプログラム」「転形期と思考」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

今日のキーワード

リベルランド自由共和国

ヨーロッパ南東部のセルビアとクロアチアの国境に位置する、国土7平方キロメートルのミクロ国家。個人と経済の自由を信条として、チェコの経済学者ビト・イェドリチカを中心に2015年より建国が進められてきた。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

山城むつみの関連情報