コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山形赤根

デジタル大辞泉プラスの解説

山形赤根

山形県山形市で生産されるホウレンソウ。日本在来の東洋種から選抜した品種で、根元部分は鮮やかな赤色に着色する。甘みが強く食味良好。昭和初期に、同市風間の農業、柴田吉男氏が、葉柄の基部や根部の赤みが強く、耐寒性に優れたものを選抜して育成。古くは「風間赤根」と呼ばれた。

出典 小学館デジタル大辞泉プラスについて 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

鑑定留置

被疑者・被告人が精神障害などで刑事責任能力を問えない可能性がある場合に、精神・心身の状態を鑑定するため、被疑者・被告人を病院などの施設に留置すること。捜査機関が裁判所に請求し、認められた場合に、期限を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android