コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山本道勺 やまもと どうしゃく

1件 の用語解説(山本道勺の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山本道勺 やまもと-どうしゃく

?-? 戦国-織豊時代の茶人。
山本道句(1572-1653)の父。堺の人。武野紹鴎(じょうおう)の高弟。二畳半小座敷の茶室を創案した。名は助五郎。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山本道勺の関連キーワードヤギエウォ朝元亀小幡景憲小矢部川古筆了佐酒井忠世ジョンソン忠吉ノックス万暦帝

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone