コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山根武兵衛 やまね ぶへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山根武兵衛 やまね-ぶへえ

?-? 江戸時代前期の剣術家。
荒木又右衛門の下僕。寛永11年(1634)伊賀(いが)(三重県)上野の鍵屋(かぎや)の辻(つじ)で,渡辺数馬が荒木又右衛門の助けをかりて河合又五郎を討った伊賀越仇討ちにくわわったといわれる。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

山根武兵衛の関連キーワード荒木又右衛門

今日のキーワード

スカジャン

神奈川県横須賀市発祥のジャンパー。おもに化繊の生地の、スタジアムジャンパー風のデザインのジャンパーの背中に、虎や龍、富士山など和風のモチーフの刺繍を施したもの。第2次世界大戦後、横須賀基地に駐留したア...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android