コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山根武兵衛 やまね ぶへえ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山根武兵衛 やまね-ぶへえ

?-? 江戸時代前期の剣術家。
荒木又右衛門の下僕。寛永11年(1634)伊賀(いが)(三重県)上野の鍵屋(かぎや)の辻(つじ)で,渡辺数馬荒木又右衛門の助けをかりて河合又五郎を討った伊賀越仇討ちにくわわったといわれる。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例