山猫争議(読み)やまねこそうぎ(英語表記)wildcat strike

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山猫争議
やまねこそうぎ
wildcat strike

組合員の一部が組合中央執行機関の承認や組合全体の意思を無視して行う争議行為。 (1) 一部組合員による争議行為であるため,労使交渉の基盤がないこと,(2) 組合内部における統制の問題があることなどから一般に違法とされている。しかし組合支部など下部組織が上部の意思と異なる争議行為として行なった場合には,非公認争議とみられ,組合内部の責任問題はともかく,法的には正当であるとされている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android