コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山登検校(2世) やまとけんぎょうにせい

1件 の用語解説(山登検校(2世)の意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

山登検校(2世)
やまとけんぎょうにせい

[生]文化12(1815).江戸
[没]1876.6.17. 東京
山田流箏曲家。都名 (いちな) 松逸一。旧名山茂。慶応3 (1867) 年検校登官。2世山登を名のったのは明治3 (1870) ~1873年の間で,酒癖のため山登の名を取上げられたともいう。『松の栄』を作曲。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

山登検校(2世)の関連キーワードルイ[18世]真田幸弘ウィレム[1世]フアト・パシャイタリア演劇日本海および海底地名の変更要求教科支援エキスパートLGBTとカミングアウト浅田宗伯朝夷巡島記

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone