コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山種証券[株] やまたねしょうけん

百科事典マイペディアの解説

山種証券[株]【やまたねしょうけん】

元準大手証券の一角を占め,山種グループの中核企業だった。1933年山崎種二が証券業を創業。1944年証券会社4社を吸収合併し,現社名に改称。一族色の濃い独立系証券会社としてユニークな相場観・経営方針を掲げ兜町を席捲したが,バブル破綻後業績が悪化。
→関連項目さくらフレンド証券[株]

出典 株式会社平凡社百科事典マイペディアについて 情報

山種証券[株]の関連キーワードさくら銀行[株]

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android