コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山脇洋二 やまわき ようじ

1件 の用語解説(山脇洋二の意味・用語解説を検索)

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山脇洋二 やまわき-ようじ

1907-1982 昭和時代の彫金家。
明治40年12月2日生まれ。母校東京美術学校(現東京芸大)でおしえ,昭和31年教授。金彩にたくみで,37年「游砂」で芸術院賞文化財保護審議会専門委員。昭和57年12月11日死去。75歳。大阪出身。作品に「舞御堂小箱」など。

出典|講談社
デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

世界大百科事典内の山脇洋二の言及

【明治・大正時代美術】より

…26年に,鋳金の高村豊周や内藤春治(はるじ)(1895‐1979),彫金の北原千鹿(せんろく)(1887‐1951),漆工の山崎覚太郎(1899‐1984),染色の広川松五郎(1889‐1952)らによって无型(むけい)が結成された。帝展に工芸部が設置された27年ころは彼らの活動も高揚し,この年,北原千鹿を中心にして,信田洋(のぶたひろし)(六平,1902‐90),山脇洋二(1907‐82)らの金工家が集まって工人社が結成された。また,京都でも1920年に楠部弥弌(くすべやいち)らによって,前衛的な作陶家集団赤土が結成されている。…

※「山脇洋二」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

山脇洋二の関連キーワード早稲田大学複成片麻岩内褶曲新派劇ポルトガル文学鳥羽一郎日野美歌THE虎舞竜鉱業政策敦煌石窟オスメーニャ

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone