コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山里寿男 やまさと ひさお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山里寿男 やまさと-ひさお

1931- 昭和後期-平成時代の洋画家。
昭和6年10月4日生まれ。日本国内をはじめ,ヨーロッパアルプス,ネパールヒマラヤなどの山岳とそこにすむ人々,風俗をえがく。作品に「巡礼の人」「チョモランマの見える丘」などがある。東京出身。東京芸大卒。著作に「登山者のためのスケッチ入門」など。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山里寿男の関連キーワード清水宏斎藤寅次郎五所平之助マキノ雅広ルロイ稲垣浩成瀬巳喜男内田吐夢島津保次郎田坂具隆

今日のキーワード

アウフヘーベン

ヘーゲル弁証法の基本概念の一。あるものを否定しつつも、より高次の統一の段階で生かし保存すること。止揚。揚棄。→アン‐ウント‐フュール‐ジッヒ →弁証法...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android