コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

山﨑隆夫 やまざき たかお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

山﨑隆夫 やまざき-たかお

1940- 昭和後期-平成時代の日本画家。
昭和15年1月22日生まれ。下保昭に師事。昭和40年日展初入選。56年日展会員。47年,48年と連続で日展特選となり,平成4年日展会員賞。主に四季の森林風景や静物などを描く。20年「沼宴」で日展内閣総理大臣賞。23年「海煌」で芸術院恩賜賞。24年芸術院会員。日展理事。新潟県出身。京都教育大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

山﨑隆夫の関連キーワード大庭秀雄清水宏ファッション・ブックアフリカン・アメリカン音楽エリセ斎藤寅次郎島津保次郎新体制運動豊田四郎久松静児

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android