岡 譲司(読み)オカ ジョウジ

20世紀日本人名事典の解説

昭和期の俳優



生年
明治35(1902)年5月25日

没年
昭和45(1970)年12月17日

出身地
東京市京橋区越前堀

本名
中溝 勝三

別名
別名=美濃部

学歴〔年〕
立教大学商科卒

経歴
昭和4年日活太秦撮影所現代劇技芸部に入社。美濃部進を芸名とし、同年「栄冠」でデビュー。現代的な二枚目タイプで人気を得、「赤い灯青い灯」「妖怪無電」などに出演。6年に松竹蒲田へ入社、芸名も岡譲二と改め、当時大人気の大衆小説の映画化で話題を集めた。田中絹代、水谷八重子らと共演し、松竹蒲田の代表スターとなる。のち仲間と協同映画を創立し、解散後、日活、東宝と移り、「検事とその妹」「大菩薩峠」「男は度胸」など数多くの作品に出演した。29年岡譲司と改名し、35年に引退。この間テレビでも活躍した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

新撰 芸能人物事典 明治~平成の解説


職業
俳優

本名
中溝 勝三

別名
別名=美濃部 進

生年月日
明治35年 5月25日

出身地
東京市 京橋区越前堀(東京都)

学歴
立教大学商科卒

経歴
昭和4年日活太秦撮影所現代劇技芸部に入社。美濃部進を芸名とし、同年「栄冠」でデビュー。現代的な二枚目タイプで人気を得、「赤い灯青い灯」「妖怪無電」などに出演。6年に松竹蒲田へ入社、芸名も岡譲二と改め、当時大人気の大衆小説の映画化で話題を集めた。田中絹代、水谷八重子らと共演し、松竹蒲田の代表スターとなる。のち仲間と協同映画を創立し、解散後、日活、東宝と移り、「検事とその妹」「大菩薩峠」「男は度胸」など数多くの作品に出演した。29年岡譲司と改名し、35年に引退。この間テレビでも活躍した。

没年月日
昭和45年 12月17日 (1970年)

出典 日外アソシエーツ「新撰 芸能人物事典 明治~平成」(2010年刊)新撰 芸能人物事典 明治~平成について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

妨害運転罪

2020年に施行された改正道路交通法で新設された罰則。他の車の通行を妨げる目的で、車間距離の不保持、急ブレーキ、幅寄せや蛇行運転、対向車線からの接近や逆走をするなどの10の違反行為を妨害運転と定義して...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android