度胸(読み)どきょう

精選版 日本国語大辞典「度胸」の解説

ど‐きょう【度胸】

〘名〙 どんな事態にぶつかっても、動じない心。きもったま。胆力。
※雑俳・柳多留‐一八(1783)「どきゃうを見定て夜具をたのむなり」
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉一「其大胆なる度胸に驚かざるを得なかった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「度胸」の解説

ど‐きょう【度胸】

物事を恐れない心。気おくれしない精神力。きもったま。「度胸をつける」「度胸の据わった人」

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

ダブルスタンダード

〘名〙 (double standard) 仲間内と部外者、国内向けと外国向けなどのように、対象によって異なった価値判断の基準を使い分けること。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android