度胸(読み)どきょう

精選版 日本国語大辞典「度胸」の解説

ど‐きょう【度胸】

〘名〙 どんな事態にぶつかっても、動じない心。きもったま。胆力。
※雑俳・柳多留‐一八(1783)「どきゃうを見定て夜具をたのむなり」
※吾輩は猫である(1905‐06)〈夏目漱石〉一「其大胆なる度胸に驚かざるを得なかった」

出典 精選版 日本国語大辞典精選版 日本国語大辞典について 情報

デジタル大辞泉「度胸」の解説

ど‐きょう【度胸】

物事を恐れない心。気おくれしない精神力。きもったま。「度胸をつける」「度胸の据わった人」
[類語]肝っ玉胆力勇気勇敢豪胆カレッジ強い気強いたくましい気丈気丈夫気骨気概骨っ節反骨確り心丈夫闘魂覇気闘志糞度胸士気根性負けじ魂負けん気利かん気勝ち気強気向こう意気鼻っ柱鼻っぱし負けず嫌いファイトガッツ

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

受託収賄罪

公務員が,職務に関する請託を受け,これを了承したうえで賄賂を受取ったり,要求,約束したりした場合に成立する犯罪。請託のない場合は単純収賄となり,法定刑が5年以下の懲役であるのに対し,請託のあったことが...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android