岡ミサンザイ古墳(読み)おかミサンザイこふん

国指定史跡ガイドの解説

おかミサンザイこふん【岡ミサンザイ古墳】


大阪府藤井寺市藤井寺にある古墳。古市(ふるいち)古墳群に属する前方後円墳で、仲哀(ちゅうあい)天皇陵に治定(じじょう)され、陵名は恵我長野西陵(えがのながののにしのみささぎ)。墳丘の長さは約242m、中世に城郭として利用された痕跡があり、当初の形は大きく変化している。外堤から円筒埴輪(はにわ)、盾形埴輪などが出土し、築造年代は5世紀後半とされている。近畿日本鉄道南大阪線藤井寺駅から徒歩約15分。

出典 講談社国指定史跡ガイドについて 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android