コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

にし にし

大辞林 第三版の解説

にし

( 連語 )
〔完了の助動詞「ぬ」の連用形「に」に過去の助動詞「き」の連体形「し」の付いたもの〕

にし

( 連語 )
〔断定の助動詞「なり」の連用形「に」に副助詞「し」の付いたもの〕
断定の意をさらに強めて表す。 「八千矛やちほこの神の命萎え草の女-あれば/古事記

にし

( 連語 )
〔格助詞「に」に副助詞「し」の付いたもの〕
格助詞「に」で示されるものを強調して表す。 「名-負はばいざこと問はむ都鳥/伊勢 9

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

にしの関連キーワード振り分け荷物・振分け荷物フォトジャーナリズム押し花・押花友禅カナキン友禅モスリン巻き経・巻経何れにせよ引っ掛け帯折上げ天井片撚り糸西原晁樹朝鮮海峡染上げ紋葦手文字八丈富士友禅縮緬口に出す西村藐庵太鼓羽目絞り木綿

今日のキーワード

分水嶺

1 分水界になっている山稜(さんりょう)。分水山脈。2 《1が、雨水が異なる水系に分かれる場所であることから》物事の方向性が決まる分かれ目のたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

にしの関連情報