岡崎清九郎(読み)おかざき せいくろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岡崎清九郎 おかざき-せいくろう

1832-1917 明治時代の水産家。
天保(てんぽう)3年生まれ。大分県北海部郡下浦(現佐賀関町)の漁師の家に生まれ,岡崎家の養子となる。維新後,戸長,一尺屋村長をつとめた。明治27年下浦積金共同組合を創立。水産補習学校や,下浦青年会を組織して教育にもつとめた。大正6年死去。86歳。旧姓は藤沢。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ワンオペ育児

配偶者の単身赴任など、何らかの理由で1人で仕事、家事、育児の全てをこなさなければならない状態を指す言葉である。母親1人を指す場合がほとんどで、「ワンオペ育児ママ」という派生語もある。「ワンオペ」とは「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android