コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩井正斎 いわい せいさい

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩井正斎 いわい-せいさい

?-? 江戸時代中期-後期の画家。
狩野派の画風をまなぶ。天明-寛政(1781-1801)のころにおおくの絵をかいている。尾張(おわり)(愛知県)出身。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岩井正斎の関連キーワード徳川勝長松平勝長松野梅山狩野派後期画家