コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩倉尚具 いわくら ひさとも

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩倉尚具 いわくら-ひさとも

1737-1799 江戸時代中期の公家。
元文2年4月20日生まれ。岩倉恒具(つねとも)の子。父とともに竹内式部に神道,儒学をまなぶ。宝暦5年正五位下,翌年左兵衛佐となる。8年宝暦事件にかかわり,父ともども処罰される。10年ゆるされたが出家した。寛政11年1月7日死去。63歳。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

367日誕生日大事典の解説

岩倉尚具 (いわくらひさとも)

生年月日:1737年4月20日
江戸時代中期の公家
1799年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

岩倉尚具の関連キーワード生年月日

今日のキーワード

隗より始めよ

《中国の戦国時代、郭隗(かくかい)が燕(えん)の昭王に賢者の求め方を問われて、賢者を招きたければ、まず凡庸な私を重く用いよ、そうすれば自分よりすぐれた人物が自然に集まってくる、と答えたという「戦国策」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android