コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩村昇 いわむら のぼる

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岩村昇 いわむら-のぼる

1927-2005 昭和後期-平成時代の医師。
昭和2年5月26日生まれ。鳥取大助教授のとき,ネパールで公衆衛生活動や結核医療,孤児の養育などに従事し,「ネパールの赤ひげ」とよばれた。昭和45年カトマンズに孤児救護施設を設置。56年神戸大教授。平成元年から国際人材開発機構理事長としてアジアの農村開発指導者を養成。昭和48年吉川英治文化賞,平成5年マグサイサイ賞。平成17年11月27日死去。78歳。愛媛県出身。鳥取大卒。著作に「共に生きる―アジアの平和と医療」など。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

岩村昇の関連キーワードラムサール条約島津保次郎清水宏マキノ雅広衣笠貞之助伊藤大輔内田吐夢田坂具隆斎藤寅次郎[各個指定]工芸技術部門

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android