コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩漿玄武岩 がんしょうげんぶがんmagma basalt

岩石学辞典の解説

岩漿玄武岩

通常の玄武岩で,石基の主要な成分としてガラスが含まれる斑状の玄武岩の一般名として使われた.リンブルグ岩と同義にも用いられた[Boricky : 1874].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

今日のキーワード

やおら

[副]1 ゆっくりと動作を起こすさま。おもむろに。「やおら立ち上がる」2 静かに。そっと。「姫君、御硯(すずり)を―引き寄せて」〈源・橋姫〉[補説]文化庁が発表した平成18年度「国語に関する世論調査」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android