コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岩瀬の森 イワセノモリ

デジタル大辞泉の解説

いわせ‐の‐もり〔いはせ‐〕【岩瀬の森】

奈良県生駒郡斑鳩(いかるが)町竜田(たつた)付近にあった森。紅葉・ホトトギスの名所とされた。[歌枕]
「神奈備の―の呼子鳥いたくな鳴きそ我(あ)が恋増さる」〈・一四一九〉

出典|小学館デジタル大辞泉について | 情報 凡例

大辞林 第三版の解説

いわせのもり【岩瀬の森】

奈良県生駒郡斑鳩いかるが町、竜田大橋下流東岸にあった森。ほととぎす・紅葉の名所として知られた。⦅歌枕⦆ 「神奈備かむなびの-のほととぎす毛無けなしの岡にいつか来鳴かむ/万葉集 1466

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone