コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

岸喜二雄 きし きじお

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

岸喜二雄 きし-きじお

1896-1960 大正-昭和時代の官僚,経営者。
明治29年12月17日生まれ。大蔵省銀行局の各課長を歴任し,昭和17年神戸税関長を最後に退官。戦後,日本興業銀行総裁,日本銀行政策委員,富士重工業会長などをつとめた。正岡子規の従弟(いとこ)。昭和35年3月1日死去。63歳。愛媛県出身。東京帝大卒。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

岸喜二雄の関連キーワード深刻小説メタボリズム安保闘争朝鮮映画電子工業日本社会党陸上競技韓国市民運動農家経済