コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

峭刻(読み)しょうこく

大辞林 第三版の解説

しょうこく【峭刻】

( トタル ) [文] 形動タリ 
きびしく残忍なさま。苛酷かこく。 「容貌も-となり/山月記

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

関連語をあわせて調べる