コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

峻烈 シュンレツ

デジタル大辞泉の解説

しゅん‐れつ【×峻烈】

[名・形動]非常に厳しく激しいこと。また、そのさま。「峻烈な風土」「峻烈な批判」
[派生]しゅんれつさ[名]

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

しゅんれつ【峻烈】

( 名 ・形動 ) [文] ナリ 
きびしくはげしい・こと(さま)。 「 -な批判」
[派生] -さ ( 名 )

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

峻烈の関連キーワードブリアン(Aristide Briand)クレマンソーロックハートブラック企業クラストルワルシャワ宗峰妙超ドラコン言論統制ハイネワサビ王夫之マシス少納言北雪死刑刑罰派生

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

峻烈の関連情報