コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

島田尚政 しまだ なおまさ

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

島田尚政 しまだ-なおまさ

?-? 江戸時代前期の和算家。
大坂にすみ,門弟におしえる。行列式の展開を世界で最初に記述した元禄(げんろく)3年(1690)刊の「算法発揮」は,尚政の校閲,門弟井関知辰(ともとき)の著とされるが,尚政の著とする説もある。通称は算七,源右衛門

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

島田尚政の関連キーワード橋本正数大島喜侍和算家

今日のキーワード

かりゆし

1 沖縄方言で「縁起がよいこと」「めでたいこと」を表す語。2 「かりゆしウエア」の略。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android