コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

崇子内親王 たかこないしんのう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

崇子内親王 たかこないしんのう

?-848 平安時代前期,淳和(じゅんな)天皇の皇女。
母は橘船子承和(じょうわ)2年内親王となった。承和15年5月15日死去。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

崇子内親王の関連キーワード明神嘉祥安祥寺嘉祥学館院賀殿皇朝十二銭金剛輪寺首楞厳院承和

今日のキーワード

あおり運転

危険運転の一種で、前方を走行する車両に対する嫌がらせ行為。車間距離を極端に詰めて道を譲るように強要する、猛スピードで追い回す、ハイビームやパッシング、並走しての幅寄せなどで威嚇する、といった行為が該当...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android