コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

嶺岡山 みねおかやま

1件 の用語解説(嶺岡山の意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

みねおかやま【嶺岡山】

千葉県南部,安房郡丸山町にあり,嶺岡山地に属する山。標高361m。嶺岡浅間山ともいわれ,一帯は嶺岡山系県立自然公園に指定されている。山体は中生代の砂岩,粘板岩を基盤とし,これに蛇紋岩が貫入している。蛇紋岩を母岩とした粘土層が発達した南斜面の一部では地すべり現象がみられる。安房松島といわれる海岸の島々は嶺岡山地の延長。 一帯は戦国時代には里見氏の馬牧であったが,江戸時代に幕府直轄の嶺岡牧となった。嶺岡牧は長狭(ながさ)郡,平郡,朝夷(あさい)郡にまたがり,西一牧,西二牧,東上牧,東下牧,柱木牧の5牧に分かれていた。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

嶺岡山の関連キーワード安房神社天子山地安房房総南房総きょなんながらローズマリー公園神田吉右衛門平野仁右衛門

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone