コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

巋然 キゼン

デジタル大辞泉の解説

き‐ぜん【×巋然】

[ト・タル][文][形動タリ]高くそびえ立つさま。
「古の劇場の石壁石柱は―として」〈鴎外訳・即興詩人

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

大辞林 第三版の解説

きぜん【巋然】

( トタル ) [文] 形動タリ 
高くそびえ立つさま。 「先生は-として常に二三番を下らなかつた/琴のそら音 漱石

出典 三省堂大辞林 第三版について 情報

巋然の関連キーワードトタル