川口 光太郎(読み)カワグチ ミツタロウ

20世紀日本人名事典の解説

川口 光太郎
カワグチ ミツタロウ

昭和期の弁護士 元・名古屋高検検事長。



生年
明治44(1911)年3月20日

没年
平成7(1995)年8月14日

出生地
京都市

学歴〔年〕
京都帝大法学部〔昭和10年〕卒

主な受賞名〔年〕
勲二等旭日重光章〔昭和56年〕

経歴
昭和16年東京地検特別捜査部次長、18年東京高検検事、43年最高検検事、44年法務総合研究所長、45年公安調査庁長官、48年名古屋高検検事長を歴任。この間、三鷹事件メーデー事件などを担当した。56年弁護士を開業。著書に「英米検察制度について」「公安警備警察の理論と実務」など。

出典 日外アソシエーツ「20世紀日本人名事典」(2004年刊)20世紀日本人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

川口 光太郎 (かわぐち みつたろう)

生年月日:1911年3月20日
昭和時代の弁護士。名古屋高検検事長
1995年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android