コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川崎小虎 かわさき しょうこ

2件 の用語解説(川崎小虎の意味・用語解説を検索)

美術人名辞典の解説

川崎小虎

日本画家。岐阜県生。日本画家川崎千虎の孫。名は隆一。東美校卒。はじめ祖父千虎に大和絵を学び、のち小堀鞆音に師事。戦事中は従軍画家として中国に赴き、帰国後山本丘人・娘婿の東山魁夷らと国土会を結成した。初期の大和絵の典雅な作調から、やがて人間味豊かな作風、さらに枯淡な作品へと画境を深めた。日展顧問。武蔵野美大名誉教授・東美校教授。日本芸術院賞恩賜賞受賞。昭和52年(1977)歿、91才。

出典|(株)思文閣
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川崎小虎 かわさき-しょうこ

1886-1977 大正-昭和時代の日本画家。
明治19年5月8日生まれ。祖父川崎千虎(ちとら)に大和絵をまなび,のち小堀鞆音(ともと)に師事。大正5年文展で「花合せ」が特選受賞。帝展,日展などの審査員をつとめる。昭和18年母校東京美術学校(現東京芸大)の教授。36年芸術院恩賜賞。昭和52年1月29日死去。90歳。岐阜県出身。本名は隆一。作品はほかに「萌え出づる春」など。

出典|講談社 この辞書の凡例を見る
(C)Kodansha 2015.
書籍版「講談社 日本人名大辞典」をベースに、項目の追加・修正を加えたデジタルコンテンツです。この内容は2015年9月に更新作業を行った時点での情報です。時間の経過に伴い内容が異なっている場合がございます。

川崎小虎の関連キーワード伊藤鷺城中野其玉長谷川玉粹藤井瑞景西松秋畝前川孝嶺川崎明峰川島睦郎川端玉雪鬼頭如石

今日のキーワード

プレミアムフライデー

経済産業省と日本経済団体連合会などの経済界の団体が個人消費を喚起するため、毎月末の金曜日に午後3時をめどに仕事を終えるよう企業に対応を呼びかけるキャンペーンの名称。2016年12月12日、政府と経済界...

続きを読む

コトバンク for iPhone

川崎小虎の関連情報