コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川村たかし かわむら たかし

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川村たかし かわむら-たかし

1931-2010 昭和後期-平成時代の児童文学作家。
昭和6年11月8日生まれ。紀伊半島にいきる庶民の姿をかきつづけ,「山へいく牛」(昭和52年)で野間児童文芸賞。北海道開拓農民をえがいた長編新十津川物語」(52-62年)で産経児童出版文化賞など三つの賞をうけた。58年から平成6年まで梅花女子大教授。7年「天の太鼓」で日本児童文芸家協会賞。平成22年1月30日死去。78歳。奈良県出身。奈良学芸大卒。本名は隆。

出典|講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて | 情報 凡例

川村たかしの関連キーワード清水宏愛知県の要覧青森県の要覧秋田県の要覧石川県の要覧茨城県の要覧岩手県の要覧愛媛県の要覧大分県の要覧大阪府の要覧

今日のキーワード

大義

1 人として守るべき道義。国家・君主への忠義、親への孝行など。「大義に殉じる」2 重要な意義。大切な事柄。「自由平等の大義を説く」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android