コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

川淵三郎 かわぶち さぶろう

デジタル版 日本人名大辞典+Plusの解説

川淵三郎 かわぶち-さぶろう

1936- 昭和後期-平成時代のサッカー選手,指導者。
昭和11年12月3日生まれ。早大2年で日本代表入りし,昭和39年東京五輪に出場。古河電工の選手として日本リーグで活躍し,のち監督。日本サッカー協会強化部長,日本代表監督などをつとめ,平成3年日本初のプロサッカーJリーグのチェアマンに就任。6年日本サッカー協会副会長,14年会長,20年名誉会長,24年最高顧問。25年首都大学東京理事長。27年日本バスケットボール協会会長。大阪府出身。

出典 講談社デジタル版 日本人名大辞典+Plusについて 情報 | 凡例

川淵三郎の関連キーワードジャパン・プロフェッショナル・バスケットボールリーグジェフユナイテッド市原千葉バスケットボール新リーグJリーグ百年構想木之本興三Bリーグ指導者JFA

川淵三郎の関連情報